--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-16

バトルフィールド(6)

えぇ、スミマセン…放置してました。
これからは頑張って遅れないようにします。

*これは読売新聞の土曜日版にて連載をしている小説『優しいおとな』の感想文です。
かなり腐女子的視点で読んでおりますので純粋に読んでいる方、又はBL等苦手な方はご遠慮ください。
そして、サトウの暴走した妄想感想を読んで原作を読みたくなった奇特な方、その内…暫く待っていれば本は出ると思いますのでそれまで待ってください。
そんなの待てない!…とおっしゃってくれる方、出来れば新聞を購読して頂くか、土曜版をコンビニや売店等で購入して読んで下さい。
スカイエマさんの挿絵は新聞でしか見られないと思うので是非!
読売新聞の収益に貢献しないとなんだか申し訳ない…。(苦笑)

では、前回迄のあらすじ後、『追記』へどうぞ。

《あらすじ》
『優しいおとな』モガミと決別したストリートチルドレンのイオンは、渋谷の地下世界の入口を知り、『鉄』と『銅』の兄弟と関係するらしい夜光部隊に加わりたいと願う。ロッカー屋に出向き、拳銃婆さんの銃を奪った。


婆さんから銃を奪ったイオンは自分はもう戻れないと確信します。
婆さんはイオンに『自分の拠り所を作れ』とモガミから預かった手紙を渡しますが、それもチラッと見ただけでイオンはロッカーに入れてしまい、鍵を婆さんに渡してしまいます。
いやーん。その手紙がね、漢字のあまり読めないイオンの為に平仮名ばかりで書いた手紙で、チラッと見たときに『きみのことをとてもしんぱいしている』という文章が飛び込んできて、うん、モガミはイオンの事を愛してるんだよね★(笑)
手紙を書いているモガミを想像するだけで一本漫画が描けそうよ!(描きたいよぅ)
そして、イオンはモガミとケミカルがニコニコと笑いかけてくれている夢を見たりして可愛いなぁ。
スポンサーサイト

電書鳩。

名前:
メール:
件名:
本文:

本日のぽそっと一言。
プロフィール

沙藤 青璃

Author:沙藤 青璃
『黒甜堂』では創作BL
『黒狗堂』では二次創作にてNO.6や黒バスで同人活動中。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
架空創作表現規制禁止の法制化を求める署名
ご協力をお願いします!
ようこそ!
*
黒甜堂 工房



Net通販。
とらのあな

中央書店コミコミスタジオ

黒甜堂 工房

BL同人、BLゲーム、乙女ゲームのダウンロードショップ - Girl's Maniax
諸々連鎖。
赤ブーブー通信社公式ウェブサイト

JGARDEN


優しいおとな特設ページ

No6公式サイト

腐女子活性化委員会

個人連鎖。
QRコード
QRコード
検索エンジン
リンク
中国語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。