--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-10

国外逃亡。

ちょっくら香港に行ってきました。
初の大陸上陸です。
なんせ過去2回の海外旅行は『台湾』ですから。
『中華民国』で『中華人民共和国』に非ず。
どんだけ台湾好きなんだよって感じですが、大好きです!
海外に住むなら此処★ランキングの暫定一位です。(笑)

って、今回は『香港』ですってば。

今回の名目は『母の還暦祝い旅行』です。
しかし、母の旅行分は母が払っています、あくまで名目だけです。
で、香港時間の19時半頃には現地に到着しまして、
『じゃあ、ホテルのセキュリティボックス?に大事なもの預けてちょこっと散策しようか。』
という事になり、室内に設置してあるセキュリティボックスえお使おうとしたらロックが掛からない…どうにも出来ずに痺れを切らしたサトウはフロントに電話。
『セキュリティボックスが使えないです。』
…と、中国語や英語で言えたらかっこ良かったでしょうがそこはサトウさん、日本語で通しましたとも。
今から行くと英語で言われたのは理解出来たので待っていたら電話に出たであろうお姉さんが登場!
『こうやるんですよー』っとアピールしながら操作してみてもやっぱり掛からない。
仕方が無いので室内の電話を借りて助っ人を召還。
今度は修理とか請け負ってそうなおっちゃんが来てくれて解決★…とか思いきややっぱり駄目でボックスの電池を交換してみたり。
その間に色々室内を見て回っていて、バスルームに入ろうとしたら鍵がかかっていて入れない!?
部屋に入ってすぐにサトウがアメニティをチェックしに入ったし、開かなくなった少し前に母が入ったから最初は開いていたのは確か。
『あれっあれっ!?』
とガタガタやっていたらボックスと格闘していた筈のおっちゃんが『はははっ』と笑い出した。

…てめ。
笑ってないでちゃんと使えるようにしろよ。

サトウはそういうドアの開け方を知っていたのでそのあとあっさり開けましたが、それでもセキュリティボックスは使えず。
これはいよいよフロントに預かってもらうとかの選択肢も可能か聞かねばならんのか!?っと思っていたところに、おっちゃんは3人目の仲間を呼んだ!

あっさり使えるようになりました。

添付してあった説明が不十分だったと思いたいですが、従業員も含めサトウ達の読解力が足りなかったのか、どうも操作方法が間違っていたようです。

やっとお外に出て散策。
フラフラ歩いてて『そろそろ引き返そうか。』という処で、ちょっと脇道に入ったらちょっと怖い感じ…
『歌舞伎町のラブホ街手前』というか黒人さんがわらわら居て、ちょっと此処を通るのはまずいんじゃない?っという雰囲気に。
そうしたら進行方向からどわーっと香港警察官がっ!!
多分、観光客が何度来ても見られない程の数の地元警察官を見ましたよ。
『歌舞伎町24時』ならぬ『香港警察24時』ですね、ジャッキーは何処ですか?(笑)
どうも一斉検挙だったモヨウ…なんて運の良い。(良いのか?)
制服萌えのサトウさん的にウハウハです!
しかも香港の警察官は皆さんスタイル良いっていうか、背が高けぇ!!
何?警官になる条件に『身長は180cm以上』とかあんのかね?
大興奮ではありましたが雰囲気的にちょっと写真は撮り辛かったので諦めました…しょんぼり。

そして夜は更けてゆく。

P1000191_convert_20090224001028.jpg
2人目のおっちゃん召還。(このおっちゃんに笑われました)

P1000192_convert_20090224001110.jpg
3人目のおっちゃん召還。
*横にたっているのはウチの姉上です。(笑)
スポンサーサイト

電書鳩。

名前:
メール:
件名:
本文:

本日のぽそっと一言。
プロフィール

沙藤 青璃

Author:沙藤 青璃
『黒甜堂』では創作BL
『黒狗堂』では二次創作にてNO.6や黒バスで同人活動中。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
架空創作表現規制禁止の法制化を求める署名
ご協力をお願いします!
ようこそ!
*
黒甜堂 工房



Net通販。
とらのあな

中央書店コミコミスタジオ

黒甜堂 工房

BL同人、BLゲーム、乙女ゲームのダウンロードショップ - Girl's Maniax
諸々連鎖。
赤ブーブー通信社公式ウェブサイト

JGARDEN


優しいおとな特設ページ

No6公式サイト

腐女子活性化委員会

個人連鎖。
QRコード
QRコード
検索エンジン
リンク
中国語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。